人妻・熟女と出会いたい全ての男たちへ送る、熟女との出会い応援情報サイト!

熟女出会い系マニュアル

熟女出会い攻略

熟女とのやり取りも今はLINEが基本!普及率と使い方を解説!

投稿日:

jukujo_line02

連絡手段はLINEが常識!

日本では圧倒的な普及率を誇るスマホ用のメッセージアプリ「LINE」

スマホ全盛期である現在、個人間の連絡は基本的にLINEで済ませることが多く、また、仕事のシーンでもLINEを活用している企業が増えています。

しかし中年男性などでたまにLINEをやっていないという方を見かけます。もちろんLINEを利用しようがしまいが個人の自由ですが、ネットでの出会い活動をする場合は、はっきり言ってLINEがないとお話しになりません。

出会い系サイトや出会い系アプリで順調にメッセージを交わして仲を深め、いざ個人の連絡先へ移行しようとする際、「僕LINEやってないんだ、メールでもいいかな?^^」なんて言おうものなら、その時点で終了してしまう可能性が高いでしょう。

それくらい現在はLINEでのやり取りが常識なのです。もしこれからネットナンパを始めようとしていてLINEを導入していない方がいましたら、すぐに導入することをお勧めします。もちろんLINEは無料のスマホアプリです。

世代別のLINE利用率

jukujo_line01
2015年12月、スマートフォン市場を研究しているMMD研究所が「スマートフォン利用者実態調査」の結果を発表しました。

10代から50代までの男女にアンケート調査を実施したもので、コミュニケーションアプリ(LINE)の驚くべき利用率が明らかになりました。

10代女性のLINE普及率が99%を超えていて、30代でも90%を超え、40代と50代でも85%を超える結果となったのです。

若い女性はもちろんのこと、中年女性であっても今時はほとんど全員がLINEでのやり取りが基本であるという証拠です。

参考:SNSの世代別利用率、LINEは全世代で85%以上 - MMD研究所 | マイナビニュース

LINEの交換方法

LINEをこれから利用されるという方もいらっしゃると思います。

アプリの使い方自体は非常にシンプルで直感的に使うことができるので、あまり問題はないと思います。

ここではLINEでやり取りする相手を登録する”友だちの追加方法”を4つご紹介します。

これらを覚えておけば、サイト内でのやり取りからスムーズにLINEへと移行できるはずです。

ID検索

ネットでの出会いにおいて最も一般的なLINEの交換方法です。

あらかじめ設定のところで自分のLINEIDを設定しておき、相手に教えるor教えてもらってID検索するという流れです。

電話番号検索

ID検索の電話番号版。

なお、ネットでやり取りをしている段階で電話番号を教えたり聞いたりするのは当然ながらNGです。

QRコード検索

こちらもポピュラーな検索方法で、自分のQRコードを送り読み取ってもらう、もしくはQRコードを送ってもらいこちらで読み取り検索するというものです。

URL検索

これは少し裏技的な方法で、普通にやり取りをする場合はまず使うことがないと思います。

自分QRコードを表示する画面の右上から「メールで送る」を選択し、そのメール内に記載されているhttpから始まる自分のアカウント固有のURLを相手に教えるという方法です。

相手側がそのURLをブラウザに入力すると、検索が完了します。

出会いの場所は出会い系サイト

さて、連絡ツールはスマホアプリのLINEが基本だというお話しをしましたが、それでは出会いの場も今時の熟女たちはほとんどスマホアプリなのでしょうか。

その答えはNOです。連絡手段はスマホアプリになりましたが、ネット上で人妻や熟女などが多く活動している出会いの場はまだまだ大手出会い系サイトが主流なのです。

現に出会い系アプリのユーザー年齢層は低い傾向にあり、昔ながらの大手出会い系サイトは全ての年代が幅広く活動しています。

詳しくは以前の記事で解説しています。

関連記事:熟女と出会うなら無料アプリより有料サイトの方がオススメな理由

熟女出会い系ランキング

-熟女出会い攻略
-,

Copyright© 熟女出会い系マニュアル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.